講座講師派遣

> 講師派遣事業についてはこちらをご覧ください

WCOの講座案内

第9回 性暴力被害者支援のためのアドボケーター(支援員)養成「基礎」講座

 

性暴力被害にあった女性たちの多くは、恐怖と屈辱と混乱の中で「誰にも言えない、知られたくない、考えたくない」と一人で悩みます。このとき、できるだけ早く医療面・心理面含めた総合的な支援を受けることが当事者の心身の回復にとって非常に重要です。そのためには被害にあった女性に寄り添い、適切にサポートできるアドボケーター(支援員)の存在が必要不可欠となってきます。
本「基礎」講座は、性暴力被害にあった女性とつながり、心とからだの回復に向けて、寄り添い、総合的にサポートするアドボケーター(支援員)を養成するための「基礎」講座です。

日 時

  

 2017年 9月9日 (土) スタート(全16講座)

 

 水曜日  昼の部 : 午後2時30分~午後5時

      夜の部 : 午後6時30分~午後9時

 

    合 同  9月 9日(土)  午前10時~午後4時30分
         10月28日(土)  午後 1時30分~午後4時
         11月 3日(金・祝)午前10時~午後4時30分

場 所

  

  水曜日  ウィメンズセンター大阪 講座室
  合同 9月・11月・・・エル大阪 6階 大会議室
     10月   ・・・ドーンセンター 4階大会議室3

定員/参加費

  

  定 員 : 昼の部・夜の部 各15名 (先着順ではございません)

 

  受講料 : 35,000円(資料代・消費税込み)

         ※お振込み後の返金はできませんのでご了承ください。  

申込み方法

 

別紙の受講申込書(必ず手書きで記入のことを)をFAXください。

受講いただける方には、のちほど「受講確定書」と振込用紙・会場案内図を

お送りします。 

アドボケーター(支援員)養成「基礎」講座 チラシ

アドボケーター(支援員)養成「基礎」講座 受講申込書

お問い合わせ・お申込み

ウィメンズセンター大阪

大阪市阿倍野区旭町2-1-1-123

電話  06-6632-7011

FAX  06-6632-7012

M a i l wco@wco-net.jp

 

 

 

女(わたし)のからだをトータルに知ろう!学ぼう!考えよう!

第26回 女のからだ相談員養成講座

リプロダクティブヘルス/ライツとは何かを考え、自分の身体を性を知ることは、自分に対する自尊感情を高め、人生をじぶんらしく主体的に生きるための第一歩です。改めて、女(わたし)のからだと性をじっくりと見つめ直して、そこから見えてくる自分と社会について考えてみませんか。 養成講座修了者の中で希望者は相談員コースに進むことができ、ボランティアで『女からだ110番』電話相談に関わることもできます。皆さんのご参加をお待ちしています。

1、 受講料(いずれも税込み)

(1)基礎コース21,600円

(2)アドバンスコースA21,600円

(3)アドバンスコースB21,600円

(4)相談員コース32,400円

★全コース一括申込みの場合のみ、受講料97,200円が80,000円(税込)になります。

★(1)(2)(3)各コースのみの受講もできます。ただし、相談員を希望する方は、全コースを受講してください。

※納入いただいた受講料は返金できませんのでご了承ください。

2、 日 時

2017年 3月 22日(水)スタート

※くわしい日程はこちら。

○昼の部 2時30分~4時30分

○夜の部 6時30分~8時30分

3、 定 員

昼・夜それぞれ20名

4、 場 所

ウィメンズセンター大阪 講座室 地図

〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町2-1-1-123

電 話  06-6632-7011

FAX  06-6632-7012

5、申込み

お申込み:①お名前、②ご住所、③電話番号、④ご希望の講座コース、⑤昼の部または夜の部の希望をメールまたはFAXにてお知らせの上、下記口座宛に受講料をお振込みください。

口座番号    00900‐8‐45309

加入者名    ウィメンズセンター大阪

※ご入金確認後、お申込み受付のお知らせをこちらからご連絡いたします。

6、 問合せ

ウィメンズセンター大阪(月~土 午前10時~午後5時)

電 話  06-6632-7011

FAX  06-6632-7012

M a i l  wco@wco-net.jp

★講師は、ウィメンズセンター大阪電話相談員・スタッフ、医師、保健師、カウンセラー、弁護士、看護師、助産師で構成しています。

日程表

※(内容を変更する場合があります。)

(1)基礎コース「もっと知りたい! 女のからだ」

1

2017年

3月 22日(水)
昼・夜

オリエンテーション ~ウィメンズセンター大阪とは~
2
3月29日(水)
昼・夜

女のからだ基礎知識(1)

    月経・性器・避妊・性感染症

3

*4月 1日(土)
2時半~5時

女のからだ基礎知識(2)

女のからだに起きるトラブル~乳房のトラブルと向き合う

4 4月 5日(水)
昼・夜

女のからだの基礎知識(3)
    妊娠・出産・産後のからだと性

5
4月12日(水)
昼・夜
女のからだの基礎知識(4)
    更年期のからだと性
6

4月19日(水)
昼・夜

女のからだの基礎知識(5)

 女のからだに起きるトラブル

   ~月経困難症・PMS・子宮筋腫・子宮内膜症~

7

4月26日(水)
昼・夜

女のからだの基礎知識(6)

   ~子宮がん・骨粗しょう症に焦点をあてて~

8

5月 1日(水)
昼・夜

女性の人生づくり~女の健康とは?~

*印は昼の部・夜の部合同となります。

(2)アドバンスコースA 「私の生き方~性・セックス・セクシュアリティ」

1

2017年

5月24日(水)

昼・夜

中絶~産む性からの真実~
2
5月31日(水)
昼・夜

セックス・マスターベーション

   ~性的自己決定~「私の場合」

3

6月 7日(水)
昼・夜

子どものいる人生・いない人生

4
6月14日(水)
昼・夜
思春期のからだと性
5

6月21日(水)
昼・夜

母と娘
~からだと性から考えるその生き方~
6
6月24日(土)
2時半~5時
セクシュアリティ ~私の生き方~
7
6月28日(水)
昼・夜
社会の中で女性のからだと性はどう扱われているか

*印は昼の部・夜の部合同となります。

(3)アドバンスコースB
「リプロダクティブヘルス/ライツ 生涯を通じた女性の健康と権利とは」

1

2017年

7月 8日(土)
2時半~5時

女性にとっての手術~受容とその後の生き方~
2
7月22日(土)
2時半~5時
女性が本当に望む医療とは

3

7月29日(土)
2時半~5時
からだとこころのつながり
     ~女性の「うつ」とジェンダー~
4
8月 5日(土)
2時半~5時
医療現場から見た女の性と生
5

*8月20日(日)
2時半~5時

からだと性とドメスティック・バイオレンス
6
9月 2日(土)
2時半~5時
女性への暴力  ~援助のあり方~
7

9月 9日(土)
2時半~5時

リプロダクティブヘルス/ライツとは何か

*印は日曜日となります。

(4)相談員コース(10月スタート スケジュールは後日お知らせします)

内容:ロールプレイ、実践、ケースカンファレンスなど、相談を実際に行なうために必要不可欠な内容です。このコースを受講するには、基礎コース、アドバンスコースA、アドバンスコースBを修了していることが前提となります。

相談員コースまで修了された方は、面接のあと、ウィメンズセンター大阪「女・からだ110番」電話相談員として活動していただくことができます。その場合は電話相談実務におけるスーパービジョン(1年間・有料)があります。

 

 

 

性暴力救援センター全国連絡会

第4回 全国研修会

「性暴力救援センターにおけるリプロダクティブ・ヘルス&ライツの実践」

~性的自己決定権を確立するための総合的支援を目指して~

 

4月29日(土・祝) 10時30分~16時30分

会 場  大阪市中央公会堂

講師  加藤 治子さん

講師  清水 惠子さん

参加費  事前申込 3,000円

(当日参加費 4,000円)

必要事項(お名前・年代・ご連絡先・所属等)を記載しFAX、またはメールにて送信の上、

郵便振替口座に参加費をお振込みください。入金確認後に参加チケットをお送りします。

事前申込みは 3,000円。振込期限は4月22日(土)です。

郵便振替口座 00970-9-166160

口座名義 性暴力救援センター全国連絡会

 

4/29 午前 講演Ⅰ「性暴力救援センターにおける            

          リプロダクティブ・ヘルス&ライツの実践とは」

        加藤 治子(産婦人科医)

   午後 講演Ⅱ「Drug Facilitated Sexual Assault(DFSA ) について      

          ~レイプドラッグとして医薬品を不法使用する性的人権侵害~」

        清水 惠子(国立大学法人旭川医科大学医学部教授)

 

チラシは→こちら

 

主催  性暴力救援センター全国連絡会

共催  NPO法人性暴力救援センター・大阪SACHICO

ウィメンズセンター大阪         

後援 内閣府 厚生労働省 大阪府 大阪市 大阪弁護士会         

 大阪産婦人科医会 一般財団法人大阪府男女共同参画推進財団

 

 

 

 

【早春の特別企画】“わたしのかんかく“ワークショップ2

きもちとわたしをつなげる『24色の日本画』ワークショップ1日講座

日時:
① 2月28日(火)13時~15時30分
② 3月28日(火)13時~15時30分
  いずれか1日をお選びいただき、お申し込みください。

講師:山本寿子さん(大阪芸術大学大学院卒)
定員;各日10名(先着順にて定員になり次第、締め切ります)
場所:ウィメンズセンター大阪 講座室
参加費:3,000円(消費税・材料費を含む)
       別途徴収することはありません。
       2月28日、3月28日いずれか一回分の参加費です。
 ※一旦納入いただい参加費は返金できませんおでご了承ください

お申し込み:①お名前、②年齢、③ご住所、④連絡先、⑤参加希望日(2/28or3/28)を明記の上、下記までお申し込みください。
FAX:06(6632)7012、E-mail:wco@wco-net.jp

参加申込書・チラシ
お申し込みいただいた後、「申込受付」のお知らせを必ずこちらからいたします。お申し込み後、1週間を過ぎても連絡が無い場合は、FAX等が届いていない可能性がありますので、必ずウイメンズセンター大阪まで電話でお問い合わせください。

 

 

 

夏休み特別企画

『親子で“心がつながる”かんかくワークショップ』

親子で、『遊び心』と『遊び』でつながる”心がつながる感覚”ワークショップのご案内です。
親子で楽しめる企画です!

一枚の画用紙を使って、親子で”線”を描きます。
絵は苦手・・・という方、安心してください。
線は使っても、絵は描きません。
何か言葉とか書くんじゃないの?という方、安心してください。
線は描いても、言葉は描きません。
線を描く中で、“遊び心”だけを使います。

日 時

8月2日(火)13時~15時30分

参加費

1,000円(材料費・消費税を含む)

場 所

ウィメンズセンター大阪 講座室

〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町2-1-1-123

電 話  06-6632-7011

FAX  06-6632-7012

定 員

親子10組(小学生とその保護者)
先着順で定員になり次第、締切ります。

お申込み・お問い合わせ

参加申込書・チラシ

ウィメンズセンター大阪(月~土 午前10時~午後5時)

電 話  06-6632-7011

FAX  06-6632-7012

M a i l  wco@wco-net.jp

 

2016年合宿 おーい!私の心とからだ こんにちは とりもどそう 身体感覚!

 

ずっと一緒に生きてきた私の心とからだ・・・・ゆっくりと、ていねいに、向き合ってみたことありますか?
お泊りしながら時間に追われることなく、自分の心とからだと性について、学び、そして思う存分に語り合いましょう! ボディワーク(からだほぐし)や、アロマセラピーも体験できます。
日々の忙しさを忘れ、のんびり、ゆったり、まったりしながら、知識とスキルと気づきを得られる合宿形式のお得な講座です。

ワタシの身体のこと、心のこと、性のこと、合宿ならではの語り合う時間を一緒にたのしみましょう♪
定員まであとわずかです!

日 時

  

 2016年 8月27日(土)~28日(日)

内 容

 

  【1日目】13時にウィメンズセンター大阪に集合
   第1部 女(わたし)の性的自己決定とスペキュラムのお話
   第2部 手作りアロマ講座とハーブの蒸留体験
   第3部 ホッとひと息!からだほぐし(宿泊旅館にて)
   第4部 鍼灸治療から見える女(わたし)のからだアレコレ
   ※例年「スペキュラムを使って自分の子宮口を見てみよう」
   体験をおこなっています。1日目の第5部で行いますので、
   ご希望の方は合宿参加申し込み時にお申し出ください。
   【2日目】
   朝食、コーヒータイム
   振り返りの時間
 
2日目は10時に解散。解散後はフリータイムです。
解散後は自由にあべのハルカスや通天閣などの観光も楽しめます。
希望者にはご案内します。

チラシ・受講申込書

参加費

  

  参加費 : 17,000円(消費税込み)

         講座参加費・宿泊代・夕食・朝食代を含むお得な価格!

お問い合わせ・お申込み

ウィメンズセンター大阪

大阪市阿倍野区旭町2-1-1-123

電話  06-6632-7011

M a i l wco@wco-net.jp

 

第8回 性暴力被害者支援 アドボケーター(支援員)養成「基礎」講座

 

性暴力被害者支援のためのアドボケーター(支援員)養成「基礎」講座を開催します!
回を重ねて、第8回となる性暴力被害者支援のためのアドボケーター(支援員)養成「基礎」講座を下記の日程で開催します。
本「基礎」講座は、性暴力被害にあった女性とつながり、心とからだの回復に向けて、寄り添い、総合的にサポートするアドボケーター(支援員)を養成するための「基礎」講座です

日 時

  

 2016年 9月22日 (木・祝) スタート(全16講座)

(全日程)9月28日・10月5日・10月12日・10月19日・10月26日・
11月9日・11月16日・11月30日・12月7日・12月14日・12月21日

 

 水曜日  昼の部 : 午後2時30分~5時

        夜の部 : 午後6時30分~9時

 

       9月22日(木・祝)・11月3日(木・祝)のみ昼夜合同
       :午前10時~午後4時30分

場 所

  

  水曜日-ウィメンズセンター大阪 講座室
  合 同-エル大阪 6階606号室

定員/参加費

  

  定 員 : 昼の部・夜の部 各15名 (先着順ではございません)

 

  受講料 : 35,000円(資料代・消費税込み)

         ※お振込み入金後の返金はできませんのでご了承ください。  

申込み方法

 

別紙の受講申込書(必ず手書きで記入のことを)をFAXください。

受講いただける方には、のちほど「受講確定書」と振込用紙・会場案内図を

お送りします。 

アドボケーター(支援員)養成「基礎」講座 チラシ・受講申込書

お問い合わせ・お申込み

ウィメンズセンター大阪

大阪市阿倍野区旭町2-1-1-123

電話  06-6632-7011

FAX  06-6632-7012

M a i l wco@wco-net.jp

 

性暴力被害者支援の

ためのアドボケーター(支援員)養成「基礎」講座

 

 性暴力の被害にあった当事者の多くは、恐怖と屈辱と混乱の中で「誰にも言えない、知られたくない、

考えたくない」と一人で悩みます。このとき、できるだけ早く医療的・心理的な支援を受けることが心身の

回復にとって非常に重要ですが、そのためには被害にあった当事者に寄り添い、適切にサポートできる

支援者の存在が必要不可欠となってきます。

 本講座は、性暴力被害にあった当事者とつながり、心と身体の回復に向けて、寄り添いサポートする

支援員(アドボケーター)を養成するための講座です。

 「性暴力救援センター・大阪 SACHICO」において、または「性暴力被害者支援センター・ひょうご」に

おいて、支援員(アドボケーター)として活動するためには、この「基礎」講座を修了することが

ファーストステップとなります。皆さまのご参加をお待ちしています!

 (支援員として活動を希望する場合は、「基礎」講座後にそれぞれの団体がおこなう「実践講座」を

  受講することが必要です。詳細はオリエンテーションでご説明いたします。)

日 時

  

 2015年 9月22日 (火・祝) スタート(全15講座)

       ※日程と講座内容の一覧は、チラシをご覧ください。

 

 水曜日  昼の部 : 午後2時~4時30分

        夜の部 : 午後6時~8時30分

 

       9月22日・10月11日のみ昼夜合同 :午前10時~午後4時30分

場 所

  

  大阪府立労働センター(エル・おおさか) TEL:06-6942-0001

   〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14 

   地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m

定員/参加費

  

  定 員 : 昼の部・夜の部 各40名 (先着順ではございません)

 

  受講料 : 30,000円(資料代・消費税込み)

         ※お振込み入金後の返金はできませんのでご了承ください。  

申込み方法

 

別紙の受講申込書(必ず手書きで記入のことを)をFAXまたは郵送ください。

受講していただける方には、「受講確定書」をお送りします。

(「受講確定書」とともに、受講料入金のための所定の振込用紙をお送りします。)

 

アドボケーター(支援員)養成「基礎」講座 チラシ表

アドボケーター(支援員)養成「基礎」講座 チラシ裏

受講申込書

お問い合わせ・お申込み

ウィメンズセンター大阪

大阪市阿倍野区旭町2-1-1-123

電話  06-6632-7011(月~土 午前10時~午後5時)

FAX  06-6632-7012

M a i l wco@wco-net.jp

 

 

相談支援のための「聴く力」アップ!

相談員基礎力養成講座 開講します

 

毎日の暮らしや仕事の中でのトラブル。それにともなうストレスフルな人間関係。

親子、夫婦、ご近所、職場など、どの場面でも対人関係は大きなストレスになります。

その中でもとくに女性は、生まれてすぐの赤ん坊の頃から「すべての人に好かれなければ…」という呪文を浴びせられつづけ、そんな息苦しさを誰にも話せず、「本当のココロの叫び」を出さないように強いられることが多く、自分らしく生きることがとてもむずかしくなることがあります。

 

ウィメンズセンター大阪は、女性の視点に立って、女性であるがゆえの生きづらさに向き合い、自分らしく生きていく力をとり戻すために、女性のからだと性と心を分断することなくトータルにサポートする活動を30年以上つづけています。

 

その活動の中で多くの当事者の方々から学んだことを礎に、相談支援において無くてはならない「聴く力」をアップするための相談員としての基礎力養成講座を開催することにしました。

 

様々な相談支援にたずさわる方、これから携わろうという方、相談支援の基礎となる「聴く力」をもう一度しっかり磨いてみませんか?

 

日時 2015年6月1日スタート 全10回

      昼の部 午後2時~午後4時30分  夜の部 午後6時30分~午後9時

           講座チラシ

           講座日程及び申込書

 

受講料  27,000円(税込み)

 

お申込み  申込用紙に必要事項をご記入のうえ、まずFAXをお送りください。

        こちらより折り返しご連絡いたします。

 

 

 

わたしのかんかく  ~ワークショップ~

わたしのかんかくワークショップで
      わたしの「からだの感覚」をとりもどそう
           子どものころに感じていた遊びを大切にして
                 手やからだを使って動かしながら“セルフケア”をおこないます。

日 時

第1回 5月31日(火) 10時30分~午後1時

わたしをかんじる  

  トイレットペーパーを使って『子どものわたし』に出会ってみよう

  トイレットペーパーが紙粘土に    「子どものわたし」のかんかくにふれてみよう

 

第2回 6月14日(火) 10時30分~午後1時

わたしをいろどる

  「今日のわたし」の気持ちは何色?

  前回かたちづくった紙粘土に   感じた色を重ねていくと・・・

  「今日のわたし」の心地よさをさがしてみよう

 

第3回 6月28日(火) 10時30分~午後1時

二人でつながる てばなす

  今回は二人組になってみます

  相手を通して自分を再発見してみよう

  そして 他の人がみつける ふたりの良さ   ふたりがみつける 他の人のよさ

 

第4回 7月12日(火) 10時30分~午後1時

わたしをみつめる

  これまでを通して感じてきた「わたしのかんかく」をみつめてみよう

  わたしがわたしをケアする時間 わたしを大切にいつくしもう

講 師

山本 寿子さん(大阪芸術大学 大学院卒)

会 場

ウィメンズセンター大阪 講座室 (女性限定、定員10名)

参加費

全4回 ¥3,500  1回毎の参加はできません。4回連続講座です。

申込み・問合せ

ウィメンズセンター大阪

大阪市阿倍野区旭町2-1-1-123

電話  06-6632-7011(月~土 午前10時~午後5時)

FAX  06-6632-7012

M a i l wco@wco-net.jp

 

 

第2回 女性のからだと性のカウンセラー養成講座

Women’s Sexual Assault Healing
認定カウンセラー養成講座

毎日の暮らしや仕事の中でのトラブル。それにともなうストレスフルな人間関係。親子、夫婦、ご近所、職場など、どの場面でも対人関係は大きなストレスになります。そのなかでも特に女性は、生まれてすぐの赤ん坊の頃から、呪文のように「すべての人に好かれなければ…」という呪文を浴びせられつづけます。

性犯罪被害にあった女性たちもまた誰にも話せず、「本当のココロの叫び」を出さないまま生きるように強いられています。

ウィメンズセンター大阪では、女性のための健康支援センターとして、女性の視点に立って、女性であるが故の生きづらさに向き合い、女(わたし)が自分らしく生きていく力をとりもどすために、女性の心とからだと性の問題をサポートする認定カウンセラーを養成しています。

ウィメンズセンター大阪は、2010年4月に日本で初めて開設された「性暴力救援センター・大阪(SACHICO)」の運営事務局も担っており、支援員(アドボケーター)養成もおこなっています。

1.受講料

基礎コース<理論編>・・・・・ 60,000円(16回 税込み)

アドバンスコース<実践編>・・ 60,000円(15回 税込み)

★全コース一括申込み・・・・・ 100,000円(税込み) )

※基礎コースのみの受講もできます。

※ただし、認定カウンセラーとなることを希望する方は、基礎コース・アドバンスコースの両 コースを受講してください。

※納入いただいた受講料は返金できませんのでご了承ください。

2.日 時

2012年 2月28日(火)スタート

午後6時30分~9時00分

3.定 員

基礎コース <理論編>・・・・・20名

アドバンスコース<実践編>・・・10名

4. 場 所

ウィメンズセンター大阪 講座室 地図

5.申込み

ウィメンズセンター大阪まで、別紙受講申し込み書を郵便またはFAXにてお送り下さい。

(受講申込書は必ず手書きで記入のこと)

受講していただける方には、追って「受講確定書」と振込用紙をお送りします。

申込書はこちらからダウンロードできます。(ワードファイル)

6.問合せ

ウィメンズセンター大阪

大阪市阿倍野区旭町2-1-1-123

電話  06-6632-7011(月~土 午前10時~午後5時)

FAX  06-6632-7012

M a i l wco@wco-net.jp

日程表

基礎コース<理論編> 18:30~21:00  全16回 (内容を変更する場合があります)

 

2012年

2月28日(月)

オリエンテーション

テーマ1 <子ども時代の性暴力とそのトラウマ>

1-1

3月 6日(火)

<講義>子ども時代の性暴力とそのトラウマ
1-2

3月13日(火)

ケースカンファレンス
1-3

3月2日(火)

カウンセラーとして押さえておきたいポイント

テーマ2 <性・セクシュアリティに関する悩み>

1-1

4月 3日(火)

<講義>性・セクシュアリティに関する悩み
1-2

4月10日(火)

ケースカンファレンス
1-3

4月17日(火)

カウンセラーとして押さえておきたいポイント

テーマ3 <女性への暴力~ドメスティック・バイオレンス>

1-1

4月24日(火)

<講義>女性への暴力~ドメスティック・バイオレンス
1-2

5月 1日(火)

ケースカンファレンス
1-3

5月 8日(火)

カウンセラーとして押さえておきたいポイント

テーマ4 <摂食障害・パニック障害・境界性人格障害~思春期を中心に>

1-1

5月12日(土)

<講義>摂食障害・パニック障害・境界性人格障害~思春期を中心に
1-2

5月22日(火)

ケースカンファレンス
1-3

5月29日(火)

カウンセラーとして押さえておきたいポイント

テーマ5 <虐待によるトラウマ>
1-1

6月 5日(火)

<講義>虐待によるトラウマ
1-2

6月12日(火)

ケースカンファレンス
1-3

6月19日(火)

カウンセラーとして押さえておきたいポイント

アドバンスコース<実践編>

6月26日(火)~10月2日(火)18:30~21:00 全15回

事例を通じてのロールプレイ・ケースカンファレンスなど、カウンセラーとして対応するために必要不可欠な内容です。このコースを受講するには、基礎コース<理論編>を修了していることが前提となります。

*なお、基礎コースを3回以上欠席された方は、アドバンスコース<実践編>を受講することはできません。

※アドバンスコース<実践編>を修了された方は、下記の要件のもと、ウィメンズセンター大阪スタッフとなり、認定カウンセラーとしてのカウンセリング業務(有償)、およびウィメンズセンター大阪でのさまざまな活動に参画していただくことができます。

1.アドバンスコース <実践編> 修了後におこなわれる面接を受けていただくこと。ただし、アドバンスコース <実践編> を3回以上欠席された方は面接を受けることができません。

2.ウィメンズセンター大阪の活動主旨に賛同でき、スタッフとして活動登録すること (要登録料)。

3.本講座ではとりあげていないテーマに関しては、「女のからだ相談員養成講座」「アドボケーター養成講座」を必ず受講し修了すること。(実際のカウンセリングでは、女性のからだ・女性特有の病気・性暴力・性的虐待等についての内容が多く話されています。本講座には含まれていない内容です。)

4.カウンセリング業務に就くにあたっては、スーパービジョン(有料)を受けること。

ページトップ